スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

投資信託の仕組みをもっと知るために。証券外務員の資格はいかが?

投資信託という金融商品を知るために、証券外務員の資格を取得するのも良いかも知れません。

私の場合は金融機関に勤務していたこともあり、必要に迫られて取得しましたが、これをきっかけとして投資信託に感心を持つようになりました。

銀行、信用金庫等は証券会社と違い特別会員でOKですが、証券についての初歩知識は得ることができます。

一ヶ月ほど勉強すれば合格すると思います。

仕事上不要であれば無駄ですが(笑)

しかし投資信託とはなんだろう?という興味がわきいろいろと本を読みあさりました。

そこで感銘を受けたのがみんなの投資貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメントです。

この2冊で投資とは何か、複利運用の力、インベストメントの意味を知ることになりました。



投資信託に目覚めた2冊です。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

国内債券セクターとして個人向け国債を購入しています。

国内債券セクターとして個人向け国債を購入しています。

国内債券ファンドはリターンも低く、コストもかかるためです。

変動10年、固定5年を組み合わせての購入です。

これは国債については一部教育資金として運用しているから。

受取利子をMRFにプールしておき、購入する一種の複利運用を行っています。

人気ブログランキングへ

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

ETFへのリレー投資 インデックスファンドの低信託報酬化

インデックスファンドを積み立てて、ETFへリレー投資は低コスト化を図る投資方法としてされている方も多いと思います。

私は1306TOPIX ETFを保有していますが、これはインデックスファンドTSPからのリレー投資した分。

しかしSTAMシリーズ、eMAXISシリーズ、そしてCMAMインデックスeシリーズの登場でインデックスファンドの低信託報酬化が進んでいます。

今後はおそらくETFへのリレー投資はしないと思います。

理由は上記のように信託報酬が下がったこと、そして日本株式インデックスファンドの積立を現在していないこと、リレー投資をする際の手数料、税金等のコスト面からです。

1306は分配金に資金をプラスして買い増ししていく予定です。

インデックスファンドの低コスト化は投資家には喜ばしいことです。




人気ブログランキングへ

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

RSS ブックマーク
Amazonベストセラー
プロフィール
のんびりと目先の値動きを気にせず投資信託を積み立てています。

投資素人

Author:投資素人
FC2ブログへようこそ!

おすすめ投信・証券会社
投資信託|セゾン投信
リンク
twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
マネポケ金融投資ブログランキング
QRコード
QR
ブクログ
投資関係の読んだ本です。 他にもいろいろと読んでいます。
trackfeed
track feed 投資信託 ファンド
track word
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。