スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

日本の資産運用会社の利益率は非効率 ロイターより

[ファンド] ブログ村キーワード

ロイターによると「日本の資産運用会社の利益率は欧米運用会社の3分の2」だそうです。

投信の集約や国内資産に集中するホームカントリーバイアスの修正、給与体系の改善が必要と野村総合研究所(NRI)が米コンサルティング会社と共同でまとめたリポートで提言しているそうです。

以下ロイターより引用

NRIが米Casey Quirkと共同でまとめたリポートによると、国内運用会社の営業利益率(08年度)は時価総額加重ベースで20%で、米国の31%、欧州の40%と比べ3分の2の水準にとどまった。公募投信ビジネスにおいて、サブアドバイザーへの手数料や販売コストの負担が大きいためで、「日本の投信の8割はファンドの運営費用を賄うだけの収入を獲得していない」という。
 また、国内の運用会社は国内資産の運用に傾注し、外国資産については海外の運用会社をサブアドバイザーとして活用するケースが多いため、公募投信収入の45%がサブアドバイザリーの運用会社に支払われている。このため「国内顧客のポートフォリオで拡大が見込まれる部分を自社の成長につなげられないほか、海外顧客からの新規資金も獲得できていない」という。
 さらに、日本の運用会社は報酬の75%が給与(基本報酬)で米国の50%を大きく上回っており、機動的に報酬費用を削減することができないほか、従業員向けのインセンティブスキームが欠けている。



従来の大手証券会社の投信ビジネスモデルがいまだに生きている証でしょう。

投信の頻繁な売買、そして流行に沿ったテーマ型ファンド等の新規設定による投信の乗り換えセールス、いわゆる手数料稼ぎが思い浮かびました。

金融機関に勤務していたとき、新規設定ファンドのノルマをこなすにはファンドの乗り換えセールスが行われていました。

現在の金融商品取引法の元では厳しい行政処分を受けてしまいます。

投資信託を取り扱う金融機関にとっては販売手数料は大きな収入源です。

ネット証券ではノーロードが当たり前のインデックスファンドでも手数料をとる金融機関が多いです。

現実の投信販売の現場ではたとえ自分が勧めたくない(買いたくない)投信でも売らなければ会社の利益につながりません。

日本で販売されている国内公募投信は約3000本あると言われています。

設定時に圧倒的な営業力で資産を集める一方、これといった営業もせずにクチコミで着実に資産を集め純資産が逆転するケースの典型が「さわかみファンド」ですね。

セールスマンに任せでは金融機関のカモにされてしまいます。

投資信託選びでいちばん知りたいこと
朝倉 智也
ランダムハウス講談社
売り上げランキング: 10227
おすすめ度の平均: 4.0
4 投信の長期運用の指針となる具体的な手引き書
3 モーニングスターの取扱説明書です。
4 投資信託の初めの一歩
4 投資信託の勉強が終わってから
3 初心者向けの本



「貯蓄から投資へ」というスローガンは小泉構造改革の頃から言われだしましたが、その言葉に踊らされず、投資をするからには自ら少しでも金融リテラシーを高める必要があると思います。

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
北村 慶
PHP研究所
売り上げランキング: 10033
おすすめ度の平均: 4.5
4 若い方は読んでみてください。
5 難しい話は省かれているが、しっかりしたファイナンス理論に基づいている
3 長期投資&分散投資をすすめる本
4 資産形成の基本書
5 年一で読返したい本





人気ブログランキングへ
直販投信が2年ほど前から相次いで設定されていますが、その成り立ちは長期投資を基本にしています。

個人投資家にとって最大の武器は時間です。

機関投資家のように期限が決められていません。

必ずしも長期投資で資産形成出来るとは言えませんが、ゆっくりのんびりと時間分散は個人投資家が出来るベターな投資方法だと思います。

運用のプロが教える草食系投資


スポンサーサイト

テーマ : 投資信託
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

RSS ブックマーク
Amazonベストセラー
プロフィール
のんびりと目先の値動きを気にせず投資信託を積み立てています。

投資素人

Author:投資素人
FC2ブログへようこそ!

おすすめ投信・証券会社
投資信託|セゾン投信
リンク
twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
マネポケ金融投資ブログランキング
QRコード
QR
ブクログ
投資関係の読んだ本です。 他にもいろいろと読んでいます。
trackfeed
track feed 投資信託 ファンド
track word
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。