スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

株価と郵政問題 ゆうちょマネーはそれほど魅力なのか?

[郵政改革法案] ブログ村キーワード

日経平均株価、TOPIXとも続伸しました。

亀井静香郵政改革・金融相が辞任し、郵政改革法案処理を先送りすると報じられたことが好感されて銀行株を中心に堅調だったようです。

郵政民営化が決定したのは5年前のTOPIX上昇率は44%。

「小泉改革で景気が回復したから」とか言われましたが、実際は小泉純一郎氏のライフワークであった郵政民営化が実現したからです。

逆に格差社会、貧富の差が大きくなったと北村慶氏は貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメントで述べています。




2005年の年初来から日本株は上昇を続け、郵政法案が参院で否決されてから急上昇しました。

外国人投資家が猛然と買いを入れていました。

それまで開放されていなかった巨額マネーの郵貯、簡保が余程魅力なのでしょう。

国の関与が残り、狙っていたゆうちょ銀行とかんぽ生命が子会社化される郵政改革法案の廃案は外国人投資家にとってまさに買いを入れるタイミングだったのかも知れません。(外国人投資家の定義は難しいところですが)

『ウォールストリート・ジャーナル』2005年8月8日号のインターネット版記事の一部です。
 

『ウォールストリート・ジャーナル』は「郵政民営化法案は廃案となったが、これは手取りの時期が少し延びたに過ぎない。ほんの少し待てば、われわれは3兆ドルを手に入れることができる」



2010年はどうなることやら。

淡々と積み立てるだけなのは変わりません。

忙しいビジネスマンでも続けられる 毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術 (アスカビジネス)
カン・チュンド
明日香出版社
売り上げランキング: 1463
おすすめ度の平均: 5.0
5 続ける仕組みを作る実用書
4 積立て投資をはじめる気になる!
5 サラリーマンに最適な投資術
5 投資を始める前にまずは読んで欲しい本
5 積立投資初心者の私には、とても助かりました。


スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

テーマ : 投資日記
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

RSS ブックマーク
Amazonベストセラー
プロフィール
のんびりと目先の値動きを気にせず投資信託を積み立てています。

投資素人

Author:投資素人
FC2ブログへようこそ!

おすすめ投信・証券会社
投資信託|セゾン投信
リンク
twitter
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
マネポケ金融投資ブログランキング
QRコード
QR
ブクログ
投資関係の読んだ本です。 他にもいろいろと読んでいます。
trackfeed
track feed 投資信託 ファンド
track word
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。